キツイつり目だったのでたれ目形成を実施しました

キツイつり目であることが長年の悩みでした

キツイつり目であることが長年の悩みでした。
クールビューティーなどと言われることもありましたが、キャバクラで働くようになってからはこういったタイプよりも可愛らしい女の子のほうがウケが良いと感じるようになったのです。
もともと可愛いものが好きなタイプだったのですが、可愛いよりもクールな印象を与えやすいので、可愛いものが好きなことを話すと馬鹿にされるようなこともありました。
働いていた場所では癒し系の女性がナンバーワンだったのですが、好きなものの話をしたときに、そういうものはナンバーワンの女の子のほうが似合うよとお客さんに言われてしまったのです。
正直なところ、そのお店ではクール系の需要があまりなく、指名をもらうことも少なかったと言えます。
あるとき、同じ店で働いている人から可愛くないんだから辞めれば良いのにと言われ、つり目をどうにかしようと思ったのです。
様々な方法を調べるうちに、切開によるたれ目形成を行えば半永久的に可愛らしい目になれることが分かりました。
指名は少なかったものの、幸いしばらく生活するための貯蓄と手術を受けるほどの貯蓄はあったので、お店を辞めて整形を行うことにしたのです。

キツイつり目であることが長年の悩みでしたすぐにカウンセリングを行ってもらうことができましたたれ目形成を実施する勇気を出して良かった

たれ目形成たれ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)